つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

TenFourFox リリースと日本語化あれこれ ※更新あり

TenFourFoxの新バージョンがリリースされています。※現在バージョン FPR3
まだまだ現役PPC!

※現在TenFourFoxホームで提供されているバージョンはFPR3です。

TenFourFoxはバージョン19よりFlashPlayerを含むブラグインが動作しなくなりました
従ってホームからダウンロードできるTenFourFox Feature Parity Release 1 もブラグインが動作しませんのでご注意を。

また、バージョン24.1.0より全バージョンダウンロードリストの場所が変わりました。
バージョン24.1.0からの全バージョンのTenFourFoxは下記リンクよりダウンロードできます。

TenFourFox24.1.0〜ダウンロード → http://sourceforge.net/projects/tenfourfox/files/

TenFourFox24.0b1以前のダウンロード → http://code.google.com/p/tenfourfox/downloads/list


そんなわけで日本語ランゲージパック日本語版も作ってあります。
前バージョンのランゲージパックをインストールしている方は起動時にアップデートできると思います。

※日本語版はホームでリリースしているものと同じバージョンに合わせる事にしました。
また、どうしてもプラグインの動作するTenFourFoxを使用したいという方や、何らかの理由でどうしても以前のバージョンを使用したいという方のために一応過去のバージョンの日本語版も残してあります…が、例によって例のごとく質問等は一切お受けできません&使用にあたっては全て自己責任でお願いします


■日本語ランゲージパックインストール
 インストールサイトはこちら → http://tsuyokichi7.webcrow.jp/install2/dl02.html
 ※ダウンロードサイトのアドレスが変わりましたのでご注意ください!
 ※バージョン45.5.0以降にてランゲージパックを使用すると環境設定画面の表示がおかしくなる症状を修正しました。
 もし旧ランゲージパックをインストールし、前述の症状が出る場合は再度ランゲージパックをインストールし直して下さい。

 インストール方法はこちら → http://tsuyolog7.blog106.fc2.com/blog-entry-373.html
 Ver.21.0からインストール方法が変わりましたhttp://tsuyolog7.blog106.fc2.com/blog-entry-572.html


■TenFourFox Feature Parity Release 3 日本語版ダウンロード
※機種に対応したものをご使用下さい。(動作確認はしてないのであしからず)
 TenFourFox FPR3J G3
 TenFourFox FPR3J G4/7400
 TenFourFox FPR3J G4/7450
 TenFourFox FPR3J G5

◎過去のバージョンの日本語版です。


■TenFourFox 38.10.0 日本語版ダウンロード
※機種に対応したものをご使用下さい。(動作確認はしてないのであしからず)
 TenFourFox 38.10.0J G3
 TenFourFox 38.10.0J G4/7400
 TenFourFox 38.10.0J G4/7450
 TenFourFox 38.10.0J G5
※ファイル名からバージョン表記を省きました。
 (そうしないとバージョンアップの度にDockやらエイリアスやらを入れ替えないといけないので…)



■TenFourFox 17.0.11 (Intel版は17.0.2) 日本語版ダウンロード
※機種に対応したものをご使用下さい。(動作確認はしてないのであしからず)
 TenFourFox 17.0.11J G3
 TenFourFox 17.0.11J G4/7400
 TenFourFox 17.0.11J G4/7450
 TenFourFox 17.0.11J G5
 TenFourFox 17.0.2J Intel ※Intel版は17.0.2です

※バージョン17で頻繁に落ちる現象が確認されています。
※コメントを頂いた方から一部問題が改善されたとのご報告をいただきました。(555さんありがとうございます!)
 以下に方法をご紹介しておきます(ただし自己責任にて慎重に行って下さい)。


  1. アドレスバーに「about:config」と入力してReturnあるいはEnterキー。
  2. 「細心の注意を払って使用する」をクリック。
  3. 項目の一覧の並ぶ場所のどこでもよいので右クリックもしくはControlキーを押しながらクリック。
  4. 出てきたメニューの“新規作成”→“真偽値...”を選ぶ。
  5. 設定名に「browser.pagethumbnails.capturing_disabled」と入力(もしくはこの項目名をコピペ)して「OK」をクリック。
  6. 「true」を選んで「OK」をクリック。
  7. 終わったら念のため一度TenFourFoxを再起動。

この設定は過去に訪問したページのサムネールを保存しないようにする設定だそうです。
「新規タブ」を選んだ時に表示されるサムネールの画像が保存されなくなります(サイト名は表示されます)。
(自分が試した所、動作がだいぶ軽快になりいくらか安定した感じがしました。)

また、どうしてもバージョン17以降が安定しなくて困るという方は以下に前バージョンの10.0.11Jを用意しました。
ただし旧バージョンはセキュリティの問題等を抱えたままであったりする場合がありますのでご注意下さい
使用に当たっては自己責任で。

■TenFourFox 10.0.11 日本語版ダウンロード
※機種に対応したものをご使用下さい。(動作確認はしてないのであしからず)
 TenFourFox 10.0.11J G3
 TenFourFox 10.0.11J G4/7400
 TenFourFox 10.0.11J G4/7450
 TenFourFox 10.0.11J G5


※以前日本語版の方は特に設定なしに最初からFlash(要インストール)が動作するようにしてありましたが、元に戻しました
Flashを動作させたい方はこちらの記事を参照してください。
※自己責任にてお願いします。

※G4は2種類ありますが、機種を判別する方法は「ターミナル(アプリケーション → ユーティリティフォルダ内)」を起動し、「machine」と入力(もしくはコピペ)し、リターンキーまたはエンターキーを押すと1つ下の行に表示される「ppc74**」でわかります。

ppc7400またはppc7410 → 7400 の方をダウンロード。
ppc745*またはppc744* → 7450 の方をダウンロード。


テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

tag : TenFourFox 日本語化 日本語版

ちょっと愚痴… iMovie10 が使えない

いやはや、ちょっと久々に動画を編集しようとiMovieを起動したら見知らぬインターフェイスになっていました。
「???なんじゃこりゃ??」。
そういえばソフトウェアアップデートで何か色々アップデートしたなー…てな事をぼんやり思い出しました。

てなわけでアップグレードされたiMovie、何か色々変わってしまってわかりにくい(+_+)
慣れればいいんでしょうけど、あれがどこいったこれがどこいったので混乱!

して、何とか動画を取り込んでいざ編集…と思ったら、画像が横長。
アスペクト比が16:9になってるんですね。
まあこんなのは前バージョンの9でもよくやってる事。
4:3に戻せば済む話…とメニューやボタンを探し回って見ても見当たらない!
んでネットで色々調べた結果、何とiMovie10ではアスペクト比の変更ができないとの事!

「そんな事聞いてないよ!!」
何の知らせもなしに重要な機能を外すとはちょっとヒドイんでないのAppleさん?

しかしアスペクト比が変えられないのは痛い。
何とかできないものかと思っていたら、何と旧バージョンの iMovei 9.0.9 がアプリケーションフォルダに残されていました!!
いやはや…もう取り返しがつかないのかとヒヤヒヤしました。

というわけでとりあえず現在は古い方(iMovei 9.0.9)を使っています。
アップデートってうっかりするとエライ目に合いますね…
今回は旧バージョンが残っていたからいいものの、上書きされたりしたら困りますね。
実際OSを最新のMarvericksにした後、QuickTimeでいくつかの形式の動画ファイルが再生できなくなっていた事がありました。

これについても、古いバージョン(7.6.6)を使用する事で何とか解決しました。
こちらは容赦なく上書きされていたのでダウンロードしてくる必要があります。

それにしてもAppleさん容赦ないですな(^_^;)
便利だった機能はできれば残しておいて欲しいです。


テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Mac iMovie QuickTime

Apple 新MacOSX 「Yosemite」を発表

Appleの開発者向けイベント“WWDC14”で新iOSと新MacOSXの発表が行われたようです。

リンク記事:Engadget日本版
       http://japanese.engadget.com/2014/06/02/wwdc-2014-os-x-10-10-yosemite/

ユーザーインターフェイスがフラットな半透明が多くなり、iOSにだんだんと近くなっていってる感じがします。
今回も価格は無料!
実に嬉しい限りです♪
一般向けリリースは今年の秋の予定だそうです。

ときにこの新MacOSXの名称は「Yosemite(ヨセミテ)」。
このYosemiteって名前、聞き覚えがあります。
国立公園の名前で有名ですけど、自分はこっちの方じゃなくて「Macがらみ」で。
かつてPowerMacG3 (Blue & White)のロジックボードのコードネームが「Yosemite」でした。

自分の持っているPowerMacG4 400 PCI もロジックボードは基本的に同じで、兄弟機みたいな感じです(コードネームは「Yikes!」)。
まさかここで再び“Yosemite”の名前を聞くとは思いませんでした。
この頃のMacはよく改造してパワーアップさせてましたっけ…。
ちょっと懐かしい思い出が蘇りました。

それにしても今度のMacOSのバージョンは10.10になるんですか(^_^;)
いつかは11になるんでしょうか?


テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Mac MacOSX WWDC14

MacOSX 10.4 で使える無線タッチセンサーマウス

ちょっと久々の周辺機器ネタ。
以前の記事で使っていたマウスがスクロールホイールの調子が悪くてチカラワザで直した事を書いたことがありましたが、それとは別に今度はマウスの裏側にあるマウスソール(摩擦を減らして滑りを良くするシール)がすり減って来てキーキーと嫌な音を出すようになったのでいよいよ買い換えようかなと思いました。

結構気に入っていたのですが、だいぶ前に販売が終了しているものだったので、同じ物はもう手に入りません。
マウスソールだけ買って張り替えようとも考えたのですが、この際ぶっ壊れたと思って別の物を新調する事にしました。

いちばんに思いついたのがApple純正のMagic Mouse(Apple Magic Mouse MB829J/A)。
かつて職場で使っていた時、出っぱったボタンもホイールもない真っ平らなタッチセンサー式で、尚かつ無線。何よりスムーズに横へスクロールできる機能に感動し、是非欲しいと思っていたのです。
ただ少々問題があって、まず重いという事。それと(電池交換の後などで)マウスを再度認識させる時に時間が掛かる事価格が高い事。そして対応しているOSが10.5.8以降というこの4つの問題でイマイチ買うのをためらっていました。

そこで色々と探してみたらありました!
それが下のマウス!







サンワサプライから出ている無線タッチセンサーマウス(以下 MA-TOUCH2MAC)です。
何というか前述の不満点が良い感じで解消されているマウスでした!

まず重さですが、Magic Mouseと比べて軽いです。
使用する電池が単四乾電池のおかげというのもありますが、全体的にプラスチックで出来ているためかなり軽く感じました。

次に認識する速度ですが、Magic MouseがBluetoothなのに対してMA-TOUCH2MACはUSBのレシーバーを使用したタイプ。
レシーバーをUSBポートに差した直後からすぐに使用可能です。

そして価格。
これはリンクでそれぞれ比べて頂いた方が分かるかと思いますが…かな〜りリーズナブルです!!

リンク:
Magic Mouse
 → Apple Magic Mouse MB829J/A
MA-TOUCH2MAC
 → SANWA SUPPLY ワイヤレスタッチセンサーマウス Mac専用・ホワイト MA-TOUCH2MAC

最後に対応OS。
Magic Mouseが10.5.8以降の対応に対し、MA-TOUCH2MACの方は10.2(詳細はメーカーHPの仕様をご覧下さい)から対応!
自分の使用しているPowerMacG4 1.25GHz DualのOS10.4.11でも問題なく使えてます!

以上の事から購入を決定。
現在はなかなか気に入っております♪

…しかし、全てが満足というわけではなく、こちらはこちらなりに少々気になる部分があります。
まず右クリックが独立したボタンである事。
写真の向かって左上にあるボタンが右クリックボタンになります。
少々小さいです。

次にレシーバーがUSBポートを使用する事で、USBポートを一つ占有します。
まあこれは大した問題ではないのですが、人によってUSBポートが全部埋まっていて空きがない! なんて場合は困るかも知れません。

それとスクロールは上下左右の十字方向限定で、360度スクロールではないみたいです。
斜めスクロールとかはできず、縦か横のいずれかの方向のみのです。

あとはクリックする時少々カタくてちょっと力がいります。
こちらも大した問題ではないのですが、前に使っていたものと比べていくらか強めに押す必要があり少々慣れが必要そうです。


といった感じですが、これら不満点はあっても総合的には大変満足しています!
特に無線と横スクロールは一度体験すると本当に便利です。
自分のように古いMacを使用している方にはとても重宝するのではないでしょうか?


SANWA SUPPLY ワイヤレスタッチセンサーマウス Mac専用・ホワイト MA-TOUCH2MACSANWA SUPPLY ワイヤレスタッチセンサーマウス Mac専用・ホワイト MA-TOUCH2MAC


サンワサプライ
売り上げランキング : 3813

Amazonで詳しく見る



テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

tag : マウス 周辺機器

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR