つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

行方不明の正倉院宝物 1250年ぶりに確認だそうです。

明治40年に奈良の大仏様の足下から掘り出された国宝のうちの2本の宝剣が、1250年もの間行方不明だった「陽寶劔(ようほうけん)」と「陰寶劔(いんほうけん)」であることが確認され、25日に発表されたそうです。
とはいえ自分はそれほど歴史に詳しくないので、「陽寶劔・陰寶劔」と言われてもいまいちピンときません(^_^;)。
自分が関心を持ったのは「1250年ぶり」という所。
歴史的にもとても大きな発見ですが、1250年という大変長い時間を経ての発見がとても印象的でした。そしてそれを見つけるきっかけになったのはX線撮影という現代科学が映し出した時を越えた発見。
これって1250年もの間ずっと近くにあったという事ですね?東大寺と正倉院てそんなに離れてないですから。
何て言うかロマン…ですよね。
  • 正確には759年12月26日に正倉院から出された記録が残っているそうで、1907年に大仏の足下から出土されました。そして今年の9月30日に保存修理のためにX線撮影をしたときに発見したそうです。

  • 話が逸れますが、こういう歴史的なものが発見されるといつも考えてしまう事があります。
    それはこれらが作られた時代の人々はどんな風景を見ていたんだろうという事。

    空は廃ガスでよどんだりしていなくて、夜は街灯もなく真っ暗で星がきれいに見えたでしょう。山は植林の為に人の手が入ったりしない自然のままの姿、海岸は防波堤や波消しブロックがなくて自然のままの砂浜や磯がある。
    今となってはこういった風景を見ることはできません。せめて昔の資料等にある書物や風景がから想像する事しかきません。

    もしタイムマシンなんてものがあったらこうした過去の風景を是非見てみたいですねぇ…。


    テーマ : 気になるニュース
    ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR