つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

第2の地球…となるか?

第2の地球?20光年先に最も似た惑星(YOMIURI ONLINE)だそうです!
記事によると「この恒星系には惑星は少なくとも6個あるが、新たに見つかった惑星は恒星との距離がちょうどよく、水が液体の状態で存在していると推測される。片面だけが常に恒星の方を向いており、気温は70度~零下30度の間という。地球の3倍の質量で、重力も適当なため大気も保たれていると考えられ、これまでに見つかった約500の系外惑星の中で、最も生物の生存に適している。」とあります。




この「大気があり、その大気が適度な気温、水が液体で存在する」という条件、生命が存在するこれまでにない好条件だと思います。すごいですねー。
しかし地球と違う部分も多く、惑星の一部がずっと太陽にあたる恒星に向いているので常に「昼」の状態(反対は当然夜)で、気温も上がりっぱなしで猛烈に熱くて、もう一方の影の部分は日の光が全く差さない超極寒(+_+)
となると、生命が存在するとすればちょうどこのさかい目という事になるのでしょうか?安定して生きていく為にはなかなか厳しいですね。無数にある星の中でも、いかに地球が奇跡の星であるかがわかります。

まだ発見されたばかりなので詳細な事はわからないようですが、すごく夢があっていいなと思いました。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR