つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

MacOSX Mountain Lion にしてみました!

7月25日にリリースされたMacの新OS「MacOSX 10.8 Mountain Lion」。
新しもの好きな自分にとってはさっそくインストールしてみたい所でしたが、アプリケーションの対応状況などもあり、確認が取れるまでは手が出せませんでした。
さらにインストール前のボリュームのバックアップ等も含めて準備にあれこれかかってしまい、ようやく昨日になってインストールするに至りました。

インストールしてみてまず最初に感じた事は「前バージョンの 10.7 Lion より軽くなった!」という事!
前バージョンである 10.7 Lion は、その前バージョンである 10.6 Snow Leopard と比較してだいぶ挙動が“もっさり”となってしまいました(ホントお世辞にも速いとは言えません!)。
ですが今回の Mountain Lion はそのもっさり感が全体的にだいぶ改善されたように感じます。
ただそれでも10.6 Snow Leopard と比べるとまだ遅いかな…と。
10.6って速いんだなと改めて感じさせられました。

そんなわけで以下は10.6を速さの基準として比較した場合の感想です。
今回特に速く判じたのはWebブラウザで、メインで使っているWebブラウザのFirefoxによるブラウジングが高速になった印象を受けました。
その他のアプリケーションもまずまずで、10.6と同等かそれ以上。
ただ初回起動時は少し時間を要する感じ。
しかし一度起動したものはキャッシュのおかげなのか以降はかなりの速さで起動したりします。

また、電源をONしてから操作を受け付けるまでに要した時間は 10.6 → 10.8 → 10.7 の順で速かったです。
やっぱり10.6は圧倒的に速かったですね(^_^;)。
10.8はLionに比べれば速くなりましたが、起動してデスクトップが表示されてから操作を受け付けるまでに少々時間がかかりました(Dockが出てこないとか…)。

とりあえずまだインストールしたばかりなので細かい動作確認などは全然行っていません。
ですが、ざっくりとした印象としては「すべてにおいてLionより速くなっている」といった印象でした!
自分は機能が豊富にある事も嬉しいのですが、やはり動作の軽快さは重要だと思っています。
前バージョン 10.7 Lion インストール後のもっさり感はちょっと残念でした。
期待していただけに余計に(^_^;)
今回さらに遅くなったら…という不安がありましたが、それはどうやら大丈夫そうです。
でももし今後まだ改善の余地があるならば最速の10.6に迫るような、あるいはそれよりも速くなってくれると嬉しいなと思います。
10.7は何であんなに重かったんだろう…?

※追記
 その後SMCリセットを実行する事で大幅に速度が改善されました!
 詳細は先の記事「Mountain Lion 速かった!  ワシが悪かった m(__)m」にて。


テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Mac MacOSX MountainLion

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR