つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

栄光の名機よ再び!(その2)

前回「栄光の名機よ再び!(その1)」でファミコンをひっぱり出してきた時に一緒にもう一つひっぱり出してきたもの…
それがこのDisk System(ディスクシステム)です! これまた懐かしい!

ディスクシステム




ディスクシステムはこれまでのファミコンと違い、ゲームをROMカセットではなく「磁気ディスク」にした画期的なシステムでした。
しくみはまさしく「フロッピーディスク」そのもの。
右の赤い「ディスクドライブ」にソフトとなる磁気ディスク「ディスクカード」を挿入し、左の黒い「RAMアダプター」にデータを読み込みファミコン本体に供給する…という仕組みです。
本体に繋げると下の写真のようになります。


ディスクシステムとドッキング


サイズ的にもファミコン本体にピッタリで、セットされたその姿が「合体ロボット」みたいで子供心に格好良く映っていました(笑)
ソフトであるディスクカードは場所を取らずにコンパクト、安価(500円)で別のゲームに「書き換え」ができる。そして何より当時としてはフロッピーディスク等の磁気ディスクという媒体がとても先進的だったので、持っていただけで「時代の最先端」にいたような優越感に浸っていました(^_^;)


インサートディスク


しかし、この最先端のシステムもやがてかげりが見え始めます。
ROMカセットがディスクカードのソフトの容量を超えたデータを扱えるようになり、加えて磁気ディスクというデリケートな媒体は故障が頻発。こうした事からROMカセットに徐々に優位性を奪われ、やがて静かに消えていったのでした。
とはいえ、このディスクシステムのゲームにも名作は多くありました。当時「ゼルダの伝説」や「スーパーマリオブラザーズ2」は夢中になって遊んだものです(笑)

と、そんな事を考えていたら急にディスクシステムで遊んで見たくなりました…が、それはまた次回のお楽しみに!
ちゃんと動くかな…


任天堂 サウンドヒストリーシリーズ「ディスクシステム レアセレクション」任天堂 サウンドヒストリーシリーズ「ディスクシステム レアセレクション」
(2005/04/06)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR