つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

パナソニック 熱発電チューブを開発

パナ、世界初の「発電チューブ」 熱湯、蒸気で発電」(SankeiBizより)

う~ん! またまた素晴らしいものが開発されたみたいですね!
震災以来、電力不足の問題が大きくなってくると同時に、扱いが難しい原子力などのエネルギーや、有限資源を使用し尚且つ二酸化炭素も排出する火力発電に頼らない自然のエネルギーが注目されています。
すぐ思いつくのは太陽光と風力ですが、太陽光発電は夜間や天気が悪かったり、風力は風が吹かなければ発電できません。
安定して24時間発電し続けるには問題があります。
そこでもう一つ注目されているのが地熱発電です。
原子力や火力のように人工的な熱源で蒸気を発生させてタービンを回して発電するのに対して、温泉などの自然の蒸気を利用してタービンを回して発電するので核廃棄物の問題や環境汚染の問題がないとの事。
日本には火山列島と呼ばれるほど地熱・温泉に恵まれた国ですからこれを利用しない手はないと思うのですが、その温泉地の多くは国立公園法で開発が難しかったり、温泉の水が少なくなって温泉街へ温泉が回らなくなったり地盤沈下したりといった問題があって単純に建設するわけにはいかないんだそうです。
温泉の出ない温泉街なんて…そりゃイヤですよね!
他にも硫化水素などの有害ガス噴出や騒音問題など色々あってなかなか難しいんだそうです。

と、いうことで最初の「発電チューブ」なんですが、要は冷水に浸したこの管(チューブ)にアッツ~いお湯や蒸気を流すだけで発電するという事みたいなんです。しかも「チューブを長くすれば、発電量も増加する」のだそうです!!
これ、例えば温泉街の温水の配管とかをこれにしたら勝手に発電してくれるって事でしょうか?(冷水はどこから?という問題はありますが)
有害ガスも出ないし騒音も温泉の減衰もないかなり理想的な発電になりそうです。
それと「チューブの周囲に冷水を満たした状態で、チューブ内に熱湯や高温の蒸気を流すことで温度差を生じさせて発電する仕組み」って事は逆もしかり…て事でしょうか?
あっつ~い場所にこの管を通してチューブに冷た~い水を流せば同じように発電できる?
冷たい地下水をチューブに通してゴミ焼却施設の廃熱なんかを利用すれば・・・
すごく利用できる場所が多いんじゃないでしょうか?

何とも勝手に解釈して夢を膨らませてしまいましたが(^_^;)
もし本当に実用化できれば電力問題の大きな助力になりそうです!


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 発電 電力 新技術 自然エネルギー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR