つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

そういえば真・三國無双6 クリアしました!

ブログの更新を止めている間に真・三國無双6をクリアしました。
クリアといっても色々度合いがありますが、トロフィーで言うとプラチナトロフィーを獲得するところまでやり込んだというところです♪
そんなわけで感想を。

今回の真・三國無双は自分的には集大成とも思えた出来で非常に良かったです!!
これまでのシリーズの作品の良いところを引き継ぎつつ良くなかった所を潔く排除した感じです。
それでいて新しい要素も受け入れやすい組み込み方がなされています。

まず最初に目を引くのが見た目。グラフィックですが、各キャラクターの服装や武装にいたるまで細かく描かれていてこだわりを感じました。まあこれは機種の性能によるものですが。
そんなわけでPS2での作品と比較すると服の細かい装飾品や武器などの金属の質感がとてもリアルです。
そしてなんと言ってもキャラクターの表情がとても豊かになりました。
イベントシーンはリアルタイムレンダリングなのですが、表情がとても豊かで緻密に描かれているので感情移入度がとても高いです。
落ち込んだ雰囲気、押せ押せの雰囲気、少しおちゃらけた雰囲気など、その場の空気が画面からとても良く伝わってきます。それと同時に演出の仕方もとてもうまく、良く熟成された感じを受けました。

次に感じたことが、作品に対する情熱(?)でしょうか(^_^;)
ゲームを進めていくと分かるんですけど、名もない兵士や民にまで台詞が与えられていて、しかもそれぞれに個性があります。
とにかく端の端まで徹底的に手を抜かずに作られた感じを受けました。
大げさに言うと制作側のこだわり…つまり「作り手の愛」が感じられました(笑)。
最近のゲームにはこのいわゆる「作り手の愛」が感じられる作品がとても少なくなったような気がします。
特に(何度も持ち出してすみませんが(^_^;))最近のファイナルファンタジーシリーズはこれが顕著です。
グラフィックや演出は確かに一流なのですが…それだけなんですよね。
ゲームを作る現場の人達が積極的に「作っているうちにいい考えが思いついた!」みたいなアイディアを持ちかけてそれを「面白そうだから組み込んでみようか?」みたいな遊び心が今のゲームには足りない気がします(実際に真・三國無双6がこういった作り方をしているかどうかはわかりませんが)。
たぶん最近のゲーム制作は効率重視で必要以上の事をしないというのが常識なのかもしれませんが…とても残念です。

とはいえ今回の「真・三國無双6」にはこの「作り手の愛」を感じる要素が多分にあった事は事実です。
今後もこういったゲームをどんどん作って欲しいと思いました。
こういう感想を持てるゲームを作ってもらえると、次の作品に…この会社の作品への購買意欲が沸くんですよね。
ちょっとしたことなんですけど後に大きな違いが出てきます。

それにしてもこのゲーム、駄洒落を至る所で聞くことができます(笑)
そういえば海外では駄洒落が通用するんでしょうか(^_^;)

真・三國無双6 トレジャーBOX(初回封入特典「趙雲真・三國無双6 トレジャーBOX
(初回封入特典「趙雲"三國無双"コスチュームダウンロードシリアルコード」同梱)

(2011/03/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る


真・三國無双6(通常版)真・三國無双6(通常版)
(2011/03/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る



テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR