つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

Metroid Other M やってみました!

今日9月2日は「Metroid Other M (メトロイド アザーエム)」の発売日。早速買ってきました!
以前たまたま見たNintendoのWebページで内容が紹介されているのを見てすごく楽しみにしていました。
さて実際にプレイしてみた感想ですが、これまた素晴らしい!

ゲームが2Dから3Dになったことで「奥行き」という要素が加わりましたが、位置が把握しづらく操作も複雑になって思うように操作ができないことが多かったように思えます。自分もそれで何度か不快な思いをしたことがあります。
特にアクションゲームですが、「避けたつもりが当たってしまった」という事がよくあります。酷いときはわざわざ当たりにいってしまう事も…
迫力を表現しようと視点が色々と変わってしまうようなゲームの場合、その時見ている画面に対してキャラクターを動かしたつもりが、次の瞬間に視点が変わり、あさっての方向に動いてしまう。
アクションゲームは一瞬の判断と動きが勝敗を分ける事が多いのでこういった操作性の悪さは直接ストレスになってしまいます。

今回の「Metroid Other M」も、その3Dのアクションゲームなのですが、何というかそういうストレスがほとんどないのです!
多分その理由は「シンプルで直感的な操作性」なのだろうと思います。
基本操作はWiiリモコンを横に持つ、いわば「New スーパーマリオブラザーズ Wii」と同じ持ち方で、スティックではなく「十字キー」で操作。行きたい方向へ確実に向かわせる事が出来ます。
ジャンプは2ボタン、ショットは1ボタンと、初代ファミコンの操作を彷彿とさせるシンプルさです。
この他にもリモコンを画面に向けて見回しモードができたり、様々な操作ができますが、基本はこの「横持ち」での操作になります。また上下左右、手前に奥とあらゆる場所から襲ってくる敵は自動的に狙ってくれるので外すことはありません。まあ背後の敵は後ろを向かないといけませんが…

で!今回とても素晴らしいと思った事が「センスムーブ」というアクションで、敵の攻撃を受ける直前に十字キーを押すと身をかわして避けるというもの。
今までの3Dのアクションゲームはこういう操作がなかったり、一瞬で反応するには難しい入力が必要だったりして「なんでこんな簡単な攻撃が避けられないんだ!!」と思っていましたが、今回この機能によってより直感的な対応が可能になり、アクションの操作性のストレスが大幅に軽減されました! サムス(主人公)がホイホイ避けてくれます♪

長くなりましたが、これでもまだ始めたばかりです(^_^;)
これから先にどんな事が起こるのか非常に楽しみです。
最近のWiiのゲームは本当に面白いです!

METROID Other M(メトロイド アザーエム)METROID Other M(メトロイド アザーエム)
(2010/09/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR