つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

グランツーリスモ5 耐久レースに挑戦!


耐久その1

グランツーリスモシリーズには「耐久レース」というものがあります。
通常のレースはどんなに長くても10~20周(A-specの場合)くらいですが、この耐久レースは文字通り耐久を競うレースで、100周や200周は当たり前! また周回ではなく時間内にどれだけ周回を重ねられるかを競うレースもあり、余程時間とタフな精神がないと厳しいです。
「サルトサーキット24時間耐久」というレースに至っては本当に24時間走り続けるとの事!!自分には絶対ムリです!
そんなわけで、比較的楽そうな耐久レースはないものかと探したら…ありました、ありました「インディ500マイル」!
このレースは「スーパースピードウェイ インディ」で行われるので自分にとってはとても楽に思えました。

オーバルコースを200周回るだけの簡単なお仕事です。

と…軽い気持ちでタカをくくっていたら意外や意外、かなり難しいです。
普通のレースと違って「タイヤの摩耗」や「燃料の消費」があったり、ぶつかったりして空力パーツがひん曲がったりして走りに影響を及ぼす「ダメージ」があり難易度が段違いです!
タイヤは摩耗していくうちにグリップがどんどん悪くなり、普段なら余裕で曲がれたコーナーが曲がりきれずにカベに擦りつけてしまったり、最悪スピンしてしまったりします。

自分はパットで操作しているので、コーナーでは必要以上にタイヤに負担をかけているようで、「レーシング・ハード」のタイヤでも25周くらいが限度でピットインせざるを得なくなります。また25周もすると燃料もそれなりに減っているので、満タンで給油すると75リットくらい必要になりとんでもなく長い間ピットストップを強いられます。
とっくにタイヤ交換が終わっているピットクルー達が手をあげたまま固まっている姿がとてもつらそうでした。

今回使った車種は写真にある通り「ミノルタトヨタ 88C-V」です。
高回転域ターボを装着して有利ではあったんですが、その分燃費やタイヤの摩耗が激しいようで、誰よりも早くピットに駆け込みました(^_^;)
でも周回を重ねるにつれて相手との周回差が2周、3周とついてきてピットで燃料を満タンまで積んでもその間に追い抜かれる事はなくなりました。

耐久その3

そんなわけで色々大変でしたがなんとか優勝することができました!
比較的簡単とはいえ2時間半以上もかかった長期戦でした。
見てくださいこのキズだらけのまっくろくろすけ(下の写真)!!
何度か壁に擦りつけてレース終盤にはごらんの有様です。
それと写真だとわかりづらいですが、ぶつかった時に後ろのウィングを壊してしまい挙動が少し不安定になりました(上から見るとひん曲がっています)。こちらはピットでも治してくれないので最初のうちに壊してしまうとちょっとイタイかもしれません。
できるだけぶつけない方が無難です。

耐久その2

それにしてもこの分では他の耐久レースはやっぱりちょっと無理ですねぇ…
まあそれはそれとして、この耐久レース。大変な分、得られるものはかなり大きいです!
自分の場合はレベル29になったばかりに挑戦したのですが、一気にレベル30まで上がりました!
しかし手が痛くなりました。まずは自分がタフにならねば…


テーマ : グランツーリスモ5(GT5)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR