つよろぐ

ゲームとMacと輸入菓子。

そのほか日頃の出来事など

    

「FF14不振 開発トップを入れ替え」の記事について

やはりこうなってしまいました。(詳しいニュース記事はこちら

以前の記事「〈FF14〉スクエニ和田社長が苦戦認める」でFF14の事を、最近のスクエニについて少し書かせていただきましたが……

ちょっとさかのぼりますが、かつてインタビューやニュースの記事で「どうしてこうなった」というような質問に対して、社長以下開発の方々が「FF14への期待が高いため、そのギャップがある…」とか「プレイヤーのこのゲームに対する期待が想像以上に高かった…」と答えていた事が印象に残っています。

思うのですが、FF(ファイナルファンタジー)シリーズと言えば誰もが知っている日本を代表する超ビッグタイトルのゲームです。
そして世の中にはすでに様々なFF14のようなMMOが多く存在しています。
こうした比較対象が多数存在している中で大々的に宣伝をし、いよいよ日本からも新しいMMOが、しかもあのスクエニから「ファイナルファンタジー」が発売される! しかもその価格は「10,290円(コレクターズエディション版の価格)」という強気の価格となればだれもが期待すると思うのですが? 期待してはいけなかったのでしょうか。あるいは期待していい度合いとは…。
はっきり言ってこれはもう「苦しい言い訳」に他ならないと思います。ですがそれを「期待が高かった」としてユーザーのせいにしたのは非常に問題だと思いました。

そうした経緯から今回の事に至るわけですが、やはりお客のせいだけにしておける状態ではなくなってきたのでしょう。自分たちも相当まずいと今頃になって気づき始めたようですが…少々対応が遅かったのでは?
そもそも発売前に多くのユーザーに何度かテストさせていて「これで世に出すのはまずい」という多くの意見があったにもかかわらず、販売してしまったこの会社自体に問題があるように思います。

今回のような開発の構造改革でこれからFF14がどうなっていくのか?新しく開発のトップになった吉田氏の手腕がどのように発揮されるのか?注目していきたいと思います。
そしてこれを機にスクエニが少しでも変わっていってくれればと思うばかりです。


テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsuyokichi7

Tsuyokichi7
はじめたばかりです。


よかったらこちら↑の
クリックもお願いします。
おすすめ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Mac用アイテム


サンワサプライ液晶保護光沢フィルム(Apple MacBook Pro Retina Displayモデル用)(LCD-MBR15KF)




上海問屋DN-13085 Mac Air/Pro 13インチ対応 マグネット式 プライバシーフィルター【P1】




エレコムMac向けHDMIケーブル/2.0m/ホワイト(CAC-APHD14E20WH)【P1】
広告
 
PR
検索フォーム
最新記事
おいしいお菓子
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR